最初に設定した摂取カロリー

食事

最初に設定したカロリーですが、1日2400kcalに設定しました。
脂肪を1kg減らすのは、7200kcalのマイナスが必要と言われます。
少し頑張って運動したとして、2700kcalの消費だとマイナス300kcalですので、脂肪を1㎏落とすのに24日かかる計算です。
目標としては、3か月でマイナス10kgですので、間に合わない計算ですが、実際には47日で達成しています。

これは、脂肪だけが落ちているだけでは無く、内容物や水分も含みます。
仮に体水分率が60パーセントで体重が100㎏の場合、60㎏が水分ですが、95㎏に体重が落ちた場合、57㎏が水分となります。
体重が5㎏落ちると、体水分率が変わらなければ3㎏の差が出ます。
(当然ながら体重によって増減は変わります)
最終的に、ジムに通うまでの47日間では88キロまで落ちていますので、水分量での体重減少は7.2㎏になっている計算です。
ただし、正確には当時の体水分比率は私の場合52~53パーセントです。
老化で体水分率は減ると言われていますが、私の身体が老けていたのでしょうね。
現在は60パーセント以上になっています。

内容物ですが、常に計測しています。
もちろん、正確な数字ではありませんが、トイレで排便した時にどれくらい減るか毎回計っていました。
この時期は、1回の排便で200~500gの範囲になっています。
日本人の平均は150~200gと言われているので、超デブの私は相当多かったようです。
ちなみに、現在はほぼ平均値に収まっています。

カロリーに戻りますが、1日2400Kcalに設定していたのは基本であり毎日ではありません。
この時は、散歩は意図的に行わず、買い物を散歩にしました。
距離は往復3㎏のスーパーやコンビニに車では行かずに、出来るだけ歩いて行くことを心掛けました。
1キロ12~13分ペースですので30分の軽い有酸素になります。
まとめて買い物に行かずに小まめに行う事で、回数を増やしました。
買い物に行く日は、摂取カロリーを1800kcalにして、買い物に行かない日は2400kcalにしていました。

今であれば逆に運動が多い日は摂取カロリーは多め、運動が少ない日は摂取カロリー少な目にしています。
超デブは、毎日3000kcal摂っていたので、最初は2400kcalでも体重は落ちるので大きく落とす日と少し落とす日を作り、無理して嫌な気分にならないようにしました。
落ちる日は、2~3キロは落ちるような感じでした。

ジムに行くまでの間(47日間)はこんな感じで過ごしました。
無理しなくても落ちる時期ですが、多少の空腹はありました。
そういう時は、するめをかじったり、アーモンドを数粒食べる日も多かったです。

でも、本当のダイエットはここからですよね。
ここまでは、準備運動にもなっていない感じだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました