初期段階の運動は何をした?

運動

ダイエットを始めて2か月後(50日後)にジムに通いました。
ジムは、スポーツジムを選択しました。
お風呂やサウナ、プールなどがある筋トレがちがちではなく、どちらかというと近所の年配者が多いようなジムです。

選択した理由としては、お風呂ですね。
なぜかと言うと、ジムに通う理由を付ける為でした。

実は、家のガスを止めました。
止める事によりお風呂に入れません。
お風呂に入るには、ジムに行かなければいけませんね。

ガス会社から、定期検査の封書が来たのですが、なぜか「再三のご連絡をしていますが、定期検査を受けなければガスを止めます」との連絡が来ました。
再三の連絡と書かれていますが、通知は1回目ですので「どういう事ですか?」と連絡をするも「定期検査は受けてもらわないと困ります」と意味不明な事を言います。
論点は1回目でこの通知はどういう事ですか?という問い合わせなのに意味不明な返答でしたので、即ガス停止にしました。

結果的に、今日はジムに行きたくないな~と思っても行くようになりました。

最初の3か月間でやった運動

最初の3か月間、ひたすらやりまくった運動はエアロバイクです。
大きな筋肉である足に負荷が掛かりますし、最初は足腰と思っていたので選択しました。
分類的には有酸素になりますが、有酸素でも筋肉は当然付きます。
超デブであれば、ウォーキングでも筋肉は付きます。

よく、有酸素は筋肉を減らすと言いますが筋肉は付きます。
筋合成の効果は弱まりますが、栄養をしっかり摂っていれば筋肉が減るわけではないです。
例えば、筋トレをして1の筋合成効果があったとして、それが筋トレ+有酸素で0.75になるようなイメージです。
決して、マイナスになるわけではありません。
ただ、栄養が無い状態では、筋肉を分解してエネルギーを使いますので筋肉は減る可能性があります。
(数値は例です)

エアロバイクは、最初は30分でしんどかったですが、毎日行っていくうちに1時間程度は出来るようになりました。
スポーツジムですので、テレビやユーチューブやゲームも出来るディスプレイが付いているので、主にゲームをしながらエアロバイクを漕いでいました。
30分漕いだ後は、ゲームのこの面をクリア出来るまで漕ぐとか、今日は5面クリアするまで漕ごうとか、精神的にきつくならないようにしてやってました。

また、ジムではインボディが無料で何回も測れるので、これもモチベーションアップに繋がりました。
タニタとかの体組成計は、統計データーによる補正が入ります。
インボディは補正が入りませんし、美容クリニックなどでも使われているので精度は高いと思ってます。
もちろん、実際のサイズを計ったり、体感て感じるのとは差が出ますが、目安としては良いと思ってます。

エアロバイクがある程度出来るようになった後にウォーキングも取り入れました。
時速5キロ(12分/km)でも5分歩くのもしんどい状態には、自分でもびっくりしたのをはっきりと覚えています。

約3か月間のエアロバイク生活で、インボディ78点から82点まで上がりました。
体型評価では肥満のど真ん中でした(笑)
ただ、元が大きいのでジムに通い始めてから体重で7.5kg、脂肪量で6.6㎏減っています。
筋肉量は0.9㎏減っています。
体水分量は0.7㎏減りました。

この時は筋肉量は減っていますが、月間2.2㎏脂肪が減っていますので、ペース的には悪くないと思っています。
脂肪は1日100g減るのが最大と言われていますのですが、体重が重すぎなのでそれを加味しても無理なく減っているのかなと思ってます。

そして8月に入ってから一大決心をする事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました